検品はどこまで対応できますか?

通常は「外観検査」となります。

外眼検査は深セン事務所に商品が到着後、パッケージ等を開けずに数・色を確認いたします。
検品要望がある場合は、特別検品となります。

注文シート作成時の要望欄に検査項目をご記入ください。
検品はAQL標準に従い、検品内容はお客様より提供した検品項目により進めます。

またより細かな検査の場合は、検査作業書を作成していただきチャットワークにて担当者にお渡しください。
※別途手数料が発生する場合がございます。

詳しくは料金表の検品項目をご確認ください。