サービスの流れ

深センマートサービスの流れ

 

・ODMを検討中
・ODMをしたいけどどのぐらい費用が発生するのか見積もりしてほしい
・ステップアップのためODMに挑戦したい
このような方は、下記ヒアリングシートをご入力の上《送信》してください。

ODMヒアリングシートはこちら

ヒアリングシート送付後、中国側スタッフ・日本側スタッフにてODM制作が可能かを判断し、
メールにてご返信いたします。
※制作判断には、3日~5日程お時間をいただきます。

【ODM可能な商品と最低ロット数】
・革製品:PU類総数500個以上or300個/色・本革類総数500個or100個/色
・生地製品:総数300個以上or300個/色
・電子商品:商品別に判断する必要あり
・衣類製品:総数300個以上or300個/デザイン/色/サイズ混入可能

ODM作成が可能な場合は、会員登録をお願いいたします。

◆まずはシステム登録を行ってください。
システム登録を行う際に「チャットワークID」のご入力も必要となります。
事前にチャットワークのアカウント作成をお願いいたします。
※チャットワークは、中国スタッフとやり取りや打ち合わせを行う際の連絡手段となります。

チャットワークの詳しい内容はこちらから

チャットワークにて、ODM製作商品の仕様書のご提出をお願いいたします。
要望にあった工場を中国スタッフが探します。

※工場探しの期間は約1~2ヶ月程かかります。

工場が見つかり次第、サンプル作成を行います。
2~3週間で初回の見積もりとサンプルが仕上がります。
サンプル作成のご依頼は、受注システムの「注文シート」にて行っていただきます。

【サンプル作成費用】
・小物、財布類500元/個
・バッグ、リュック類800元/個

※その他サンプル製品の費用は、担当者確認となります。
※3回目以降の修正は別途サンプル費用が発生いたします。
※サンプルに納得ができない場合は、再度工場探しを行います。

サンプル作成が完了しましたら、本生産を行います。
サンプル作成時同様、注文シートにて行っていただきます。
注文が確定しましたら、システムにて「デポジットご請求書」を発行いたしますので、
前料金として代金30%のお支払いをお願いいたします。

【お支払い方法】
◆銀行振込
◆PAYPAL
※お支払い後の注文キャンセルは出来かねますので予めご了承ください。

【デポジットご請求書】
商品代金と国内・国際送料が仮計算された概算の金額です。
確定金額ではございませんので、ご注意ください。

買い付けした商品が深セン事務所に到着後、検品を行います。
原則【外観検査】となります。
細かな検品をご希望の方は、検品指示書もしくは特別検品オプションをご選択ください。

商品代金の残り70%のお支払いをお願いいたします。

検品内容・費用の詳細はこちらから

検品・ご入金確認が終わりましたら、指定のご住所へ配送いたします。
発送完了後、中国スタッフより商品の追跡番号をチャットワークにてお知らせいたします。

※配送会社のサイトに追跡番号が反映されるまでにお時間がかかる場合がございます。

関税及び諸税が発生する場合は、商品到着時に配送担当員に直接お支払い下さい。
配送担当員によっては配達時に「代引きの商品です」とお届けすることもありますが、
代引き料金の内訳は関税もしくはそれに付随する消費税となります。

注文シート内のすべての商品を配送後、「ご精算書」を発行いたします。

【ご精算書】
商品代金と国内・国際送料が確定された金額です。

以上で、ご注文から到着までのすべてのお取引が完了となります。