中国輸入編

1 中国輸入について

中国輸入とは

  • 中国現地もしくは中国 EC サイト(タオバオ・アリババ等)で
    商品を購入し日本や他国で取り寄せる(輸入する)ことです。
  • 海外から輸入するので、もちろん「送金手数料」「関税」「国際送料」といった
    「税金」「手数料」を自己負担しないといけません
  • 関税対策として現地で商品を買い付けして持ち帰るバイヤーもいます
  • 基本的にはタオバオ・アリババ等の既存商品を輸入しますが
    工場に依頼をしてオリジナル商品を作るOEMの対応可能です。

 

中国輸入のメリット

商品価格(卸・仕入れ価格)が安い

利益を出しやすい

※17元/円と仮定し計算
※中国国内送料・国際送料・販売手数料等は含めていません

品質

中国製ですが、しっかりと作られています。
(世界一の生産国のため製造能力が高い)

商品点数

大体のモノは揃います。
※タオバオでは、カテゴリーが豊富で約8億個の商品を取り扱っています

 

中国輸入のデメリット

  • 不良品が多い
  • サイトの中国語がわからない
  • いつまでたっても商品が届かない
  • 関税がいくらかかるか心配
  • 輸入禁止商品や輸入規制商品を知っておく必要がある

 

中国輸入のまとめ3点

  1. 安く仕入れることが出来る
  2. ネットショップ(amazon・Yahoo!ショッピング・楽天等)にて利益率高めで売ることが出来る
  3. 大体の商品は仕入れが可能